スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ハンドル・ナビマウント自作して見ました!(*^ー゚)ノ◆

以前から、アフリカツインナビ装着したいと検討していたのですが、
中々、見やすい位置での装着が見つからず、試行錯誤していました。
先日、ふと思いついた、ハンドルにSUS製(ステンレス)のブラケット
挟み込んでボルトで固定する方法を思いつき、本日、組んで見ました。
材料は、ダイソーで購入した、ステンレスのステー4個と、ステン製ボルト
+ナットで、総額は合計¥500-強です。


IMG_0189.jpg
各メーターの視認性も問題ありません!


IMG_0191.jpg
グローブを装着しての操作性もGood!です!(*^ー゚)ノ


IMG_0201.jpg
ナビの位置も、ちょうどいい位置に装着できました。(*^ー゚)


IMG_0198.jpg
ナビの位置は、こんな感じです。ガッチリ固定されていますが、
ボルト締めを、ダブルナットで振動対策を施しました。



IMG_0182.jpg
これを右側に同じ物を装着して、横A4バインダーを装着すれば、
ツーリングマップルもこの位置に装着できます。(*^ー゚)ノ




早速、組んで見ました。(*^ー゚)ノ これがまた!見やすくて、操作し易くて
ドンピシャ!の位置にナビが装着出来ました。以前、5インチのナビを¥3000-
で譲ってもらったものですが、ツーリングにはこれで充分!防水ではありませんが
この位置だと、ハンドルをきってもカウル、タンクバックに干渉せず、サッ!と
タンクバックに収納出来ます。もちろん電源はminiUSBの5Vで、バッテリーから
電源が取れて問題なし!


ロングのキャンプツーリングで威力を発揮してくれる事間違いナシ!です。(*^ー゚)


スポンサーサイト

tag : アフリカツイン ナビ 装着 ハンドル ステー ブラケット 自作 ダイソー 100均 バイク

◆リアブレーキパッド交換。(*^ー゚)◆

先週から天候不安定だった為、本日ようやくブレーキパッド交換が完了。
来月予定している、南東北ツーリングの準備の一環として行いました。
出発ギリギリに作業するより、いつも少し日程に余裕を見て作業します。
なにかしらのトラブル発生に対応する為です。ヾ(*ΦωΦ)ノ
もちろんアタリを付けなければなりませんので、今日の午後から慣らし
運転に行って参ります。


IMG_0438.jpg
今回使用する工具類達。シリコングリスとモリブデングリス、
そしてウォーターポンププライヤー、他ボックスレンチとヘキサゴンレンチ
10ミリスパナ、8ミリメガネレンチ、シリコンチューブ+注射器。
後はカマボコ板×2枚。ヾ(*ΦωΦ)ノ

IMG_0434.jpg
こちらが交換前のブレーキパッド。
結構、減ってます。(^m^ )

IMG_0439.jpg
パッドを外し、ピストンを目いっぱい出して水洗いします。
まぁまぁキレイな方かな。(*^ー゚)b

IMG_0441.jpg
こちらが、新旧のパッド。左が新品。

IMG_0442.jpg
厚みもこの通り。ヾ(*ΦωΦ)ノ

IMG_0440.jpg
ブレーキオイルも交換しちゃいましょう~♪(*^ー゚)b

IMG_0447.jpg
半年程前に交換したにも関わらず、
既にウィスキー見たいに汚れてました。
ヾ(*ΦωΦ)ノ

IMG_0445.jpg
交換完了。(^m^ ) やっぱ新品はいいですね。

IMG_0448.jpg
アフリカツインと言うバイクは、何故かリアブレーキが早く減ります。
フロントブレーキパッドは、この走行距離にも関わらずまだ1度も交換して
おりません。それに残り山はまだ5分けもあります。ヾ(*ΦωΦ)ノ
ちなみに、リアブレーキパッド交換はこれで3度目。



◆アブソリュートマフラーに交換!(*^ー゚)b◆

今年の3月1日に、ユーザー車検だったのでパーツを全てノーマルに戻し背水の陣で
車検を何とかクリア。( =①ω①=)ノ (今回は、悪夢のユーザー車検でした。。。)

車検後、ボチボチとパーツを交換していたのですが、シリコンガスケットが無くなっていたので
先週、京都・横大路にあるRSタイチへマフラーガスケットと耐熱シリコンガスケットを購入。
早速、ノーマルからアブソリュートへ交換しました。ステンレスとは言え、ノーマルサイレンサー
の重量差は歴然。( =①ω①=)ノ 軽い軽い。。。それに、ノーマルの装着されているヒートガードも
装着できます。ヤフオクに出せば、まだまだ高値で売れそうですね。(o^∇^o)

排気量は、750ccのVツインエンジン。交換すると迫力の重低音。これがまたたまらん!
Vツインエンジンは、インラインフォーエンジンのようなサウンドとはまた違いますよ。(*^ー゚)b



IMG_0099_20110424164328.jpg
こちらが、ノーマル。単体でもメチャメチャ重たいんですよねぇ~( =①ω①=)ノ


IMG_0101.jpg
取り外した状態。このままエンジンを掛けると爆音です。( =①ω①=)ノ


IMG_0104_20110424164601.jpg
こちらが、アブソリュートステンマフラー。ステンでもノーマルより軽量です。


IMG_0106.jpg
独特のVツインサウンドを奏でます。( =①ω①=)ノ バッフルを外すとかなりの重低音になります。


IMG_0108.jpg
生産中止品の為、今や、入手不可能になったアブソリュートマフラー。チタンモデルが欲しかったけど。。。

tag : アフリカツイン マフラー交換 アブソリュート

◆ アフリカツインのフロントウィンカー新調しましたっ! (*^ー゚)b ◆

IMG_0160.jpg
純正じゃないけど、結構スッキリしたデザインがいいです。(*^ー゚)b

IMG_0161.jpg
足は金属製。これで劣化して折れる心配がありません!ヾ(*ΦωΦ)ノ

IMG_0162.jpg
もちろん!ポジショライト付です。(o^∇^o)



劣化していたウィンカーが、この猛暑でポッキリ折れちゃいまして、
純正を買おうか、ヤフオクで中古を見つけるか、悩んだんですが、
結局、汎用タイプのポジション付きウィンカーを、近くの2りん館で購入し、
自分で交換。(●ゝω・)ノ 

LEDウィンカーにしようと思ったんですが、ICリレーも交換しないと
ダメなので予算的に無理だったので、ダブル球タイプにしました。
って言っても、アフリカツインでもいい感じのデザインでした。
(*^ー゚)b

ショップで交換してもらうと工賃が掛かるので自分で交換しました。
トータルで、部品代込みで左右共で¥2500-強でした。

純正ウィンカーだと、左右で¥20000-は越えます。かなり
コストを抑えられました。(*^ー゚)b今度はリアウィンカーがダメに
なったら、また同じタイプに交換したいと思います。

◆アフリカツインのデジタルトリップメーターのバックライトをLED化!◆

IMG_333.jpg
球を取り外すのが、細かい作業でしたね。

IMG_222.jpg
光をまんべんなく行き渡らせる為に、LEDを横向きに。

IMG_111.jpg
驚愕の明るさに!σ(゚ー^*) 



今回は、電気のお話です。(^m^ )クスッ
って申しましても、オームの法則を利用したLED化のお話です。


先日の日曜日、愛車のバイク、アフリカツインのデジタルメーターのバックライトをモディファイ・LED化に挑戦しました。σ(゚ー^*)

以前、ネットオークションで購入した、LEDT5 ウェッジ球を入れていたのですが、電球より明るかったには明るかったのですが、LEDが中国製なのか、すぐ切れてしまいました。。。ヾ(*ΦωΦ)ノ

なので、今回は日本製の、日亜化学製の超高輝度LED、5パイのホワイト1個と510Ωの抵抗1コを、T5ウェッジベースに組み込み、バックライトに光が均等に当たるよう、LEDを横向けに組みました。


なんと!驚愕の明るさ!!以前のLEDの明るさとは別物でした。
やはり・・・何でも、日本製に限りますね。(^m^ )クスッ


今回は、抵抗を使用しましたが、電圧が5V以上とかあるのなら、
抵抗よりも、定電流ダイオードを使用した方が良かったのかも。。。

定電流ダイオードだと、電圧の変動に関係なく、一定の電流を流してくれるので、こちらの方がいいのかも知れません。σ(゚ー^*)

次回は、もっと改造の枠を広げて、他のメーター類のライトも、
LED化して見ようと思います。

電気オンチの方でも、簡単に出来るレベルだと思いますんで、
皆さんも是非挑戦して見ては?!この僕でも出来たんで。。。(^m^ )


LEDを光らせる、抵抗計算のサイトを貼っておきますね。 

         ↓

http://bake-san.com/led012.htm
プロフィール

アウトライダー

Author:アウトライダー
◆◆◆旅の空から☆へようこそ! 愛車アフリカツインで絶景、秘湯、グルメを追い求めて日本列島をツーリング中!せっかくでしたら、足跡残して帰って下さいね!( =①ω①=)ノ◆◆◆

フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
最新記事
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。