スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆紅葉の京都・毘沙門堂へ!◆

休日の晴れ。それも紅葉真っ盛りシーズン。
こんな日は、出掛けないともったいない。
本来、南禅寺へ行く予定でしが、道路が紅葉
渋滞の為、手前にある、京都毘沙門堂門跡へ
紅葉撮影に行って来ました。去年も訪れたんですが
今年は、何とも色づきが悪かったですね。それでも
いざ、青空に映える紅葉は、格の違いを見せてくれました。
さすがは京都紅葉です。(*^ー゚)

自宅を午前9時半に出発。逢坂山を越え、山科に入ると
道が既に大渋滞。。。これこそ京都紅葉渋滞です。
XR100モタで出撃したので直接、渋滞には関係は
ありませんが、南禅寺までの道のりに嫌気が差して
山科にある、毘沙門堂門跡へ。

IMGP7337.jpg
毘沙門堂門跡、入り口。既に観光客がいっぱい!

IMGP7363.jpg
JR山科駅から、歩いて少しあります。歩いて20分くらいかな?
ちなみに、車、バイクとも駐車料金は無料で停められます!
※駅から伸びる途中の道が、メチャ狭いので大渋滞しますが・・・

IMGP7339.jpg
門跡の石碑と青空ともみじは絵になります。

IMGP7345.jpg
赤と黄色は、アンダーになるので少し+補正すると
鮮やかに撮影できます。(*^ー゚)ノ

IMGP7346.jpg
錦秋にふさわしい紅葉!

IMGP7350.jpg
青空をバックに撮影すると紅葉の赤が映えます。青空は順光(太陽を背中にして撮影)
すると、青空はより青く写ります。それと紅葉は、チョイ+補正。

IMGP7352.jpg
寺社仏閣の屋根とかを少し入れて見ると、また感じが変わりますね。

IMGP7355.jpg
手前の紅葉をぼかして見ました。屋根の朱色と金箔が綺麗でした。

IMGP7357.jpg
観光客がワンサカ来ていたので、ファインダーから外して
人ごみを入れないように撮影するのが難しいくらいでした。


京都の紅葉は、人がいっぱいですね。さすが観光地です。
今年から、毘沙門堂では、夜のライトアップが行なわれて
いるそうです。しかし、今年は猛暑の関係なのか色づきが
悪かったかな。。。

京都毘沙門堂HP
http://www.bishamon.or.jp/newpage2.html







スポンサーサイト

tag : 京都 毘沙門堂 紅葉 南禅寺 錦秋 ライトアップ モミジ

◆そうだ!京都行こう。 毘沙門堂◆

中々行けずじまいだった今年の紅葉でしたが、
デジイチのペンタックスK10Dを連れ出し
今日、京都山科にある、毘沙門堂へ行って来ました。

予想していた通り、山盛りの人、人、人。ヾ(*ΦωΦ)ノ
しかし、去年訪れた南禅寺より少なかったでしょうか。
時期も12月と言う事もあり、県外からの観光シーズン
のピークは過ぎ去ったようでしたが、それでも人は
多かったです。今年の紅葉は少し遅めなので、丁度
見頃となってました。

京都毘沙門堂 HP → http://bishamon.or.jp/
bisyamon05.jpg
とにかく人が多い事。。。ヾ(*ΦωΦ)ノ
ファインダーに人の姿が入らぬよう撮影するのが結構難しい。

bisyamon02.jpg
毘沙門天のちょうちんの両脇には、仁王さんが陣どっています。

bisyamon11.jpg
さすが歴史は古いですね。

bisyamon01.jpg
本堂の裏側に回って見ました。

bisyamon03.jpg
さすがデジイチ。コンデジではこれだけの描写は出ませんね。

bisyamon04.jpg
逆光でモミジを狙って見ました。

bisyamon06.jpg
こちらは、先日、テスト撮影した反射望遠レンズで撮影しています。

bisyamon07.jpg
コントラストを少し上げて、アンダー気味で撮影して見ました。

bisyamon08.jpg
モミジは、バックが黒の方が映えます。

bisyamon10.jpg
赤、黄、緑のグラデーションが素晴らしい~(^m^ )

bisyamon17.jpg
足元にもこんな紅葉が。

bisyamon13.jpg
小さい秋を見つけるのも楽しいです。

bisyamon20.jpg
京都紅葉は各が違います。ヾ(*ΦωΦ)ノ

bisyamon16.jpg
リングボケが美しく出てくれました。

bisyamonn18.jpg
散策道を辿れば、このまま南禅寺にも大文字山の方へも行けます。


やはり、京都紅葉は各の違いを見せ付けられました。ヾ(*ΦωΦ)ノ
同じモミジなのに、京都と言うブランド独特のフインキ。
全国の方が見たくなる理由がどこかにあると思いますね。
去年、訪れた南禅寺も綺麗でしたが、ここ毘沙門堂も負けてませんね。
間もなく散ってしまうのがもったいない感じでした。


tag : 京都 山科 毘沙門堂 紅葉 そうだ!京都行こう。

◆初デジイチのインプレッション!(*^ー゚)ノ◆

先日、ヤフオクにて購入したデジイチ。
かたくなにフィルムカメラを貫いて来ましたが
もはや時代に波には勝てず。。。ヾ(*ΦωΦ)ノ

もう以前見たいに、リバーサルフィルムは
売って無いです。。。

辛うじて、ブローニー版サイズのフィルムは
まだ需要があるそう なので、そちらは生き残る
ようですが35mmはもはや 衰退の一途でしょうね
。。。(*´ω`*)

フィルムカメラではニコン製が主だったんですが、
オールドレンズの恩恵を生かせるペンタックス
のデジタル一眼レフを購入。機種はK10D。
当初はK-5を購入検討していたのですが、
予算的に無理でした。現在、所有している
35mmサイズのフィルムカメラは使う機会が
無さそうです。あえて使うとなると、
PENTAX67。しかし、こいつがバカでかいので
持ち運びが大変なんです。ヾ(*ΦωΦ)ノ


IMG_0065_20111121190455.jpg
左がデジイチのK10D 右がブローニーサイズのPENTAX 67

IMG_0071_20111121190642.jpg
じっくり撮影する時は、フィルムのPENTAX 67で。メインはデジイチのK10Dで。

IMG_0064.jpg
ペンタックスのデジイチは、フィルム時代のレンズが装着できます!
デジイチのK10Dの方は、ロゴが新しくなっています。

IMG_0067_20111121190950.jpg
67の方は、ロゴがASAHI PENTAX。

IMG_0061_20111121191152.jpg
K10Dで使用できるレンズ達。全てフィルム時代に使用していたタムロン製マニュアルフォーカスレンズ。
◆17mm F2.5◆28mm F2.8◆24mm F2.5◆500mm F8レフレックスの4本。


昨日、早速試し撮りをして来ました。
購入したのはボディのみでしたので、
タムロン製のマニュアルレンズを装着しての撮影。
少し、カメラの出した適正露出では誤差が出るものの
露出補正にて対応しての撮影となりますが、これは
フィルムカメラでも同様。なんでも自動で綺麗に
写るって面白くないので、コレくらいの方が
遊び心があっていいと思います。(*^ー゚)b

IMGP4797.jpg
マニュアルフォーカスながらまぁまぁの描写。

IMGP4822.jpg
反射望遠レンズ特有のリングボケが
美しく出てくれました。(*^ー゚)

IMGP4807.jpg
アナログ的なレンズなので若干、露出に誤差が生じますが
露出補正で対処。この辺りは遊び心で。(*^ー゚)

IMGP4856.jpg
今回、テストした500mm F8レンズですが、
このK10Dデジタル一眼レフだと焦点距離が
1.5倍換算で750mmになります。



今回使用したレンズは、タムロンSP500mmレフレックス
デジタルでの焦点距離換算が、1.5倍の焦点レンズになり750mm。

反射望遠レンズ特有のリングボケがいいですね。(*^ー゚)b

◆ 京都 ☆錦秋の南禅寺☆ (*^ー゚)b ◆


IMG_0033.jpg
南禅寺の山門は、あの歌舞伎で有名な石川五右衛門の名台詞、
「絶景かな~!絶景かな~!」の舞台になった場所です。

IMG_0057.jpg
南禅寺の境内にある水路閣。
明治時代、琵琶湖の水を京都へ引くために建てられました。
よくドラマのロケとかで撮影される所です。(*^ー゚)

nanzenji001.jpg
載せきれないので、マルチ写真にして見ました。(^m^ )



いよいよ京都も錦秋に包まれた時期を迎えました。
今日は朝から京都・南禅寺を訪れて来ました。
紅葉も見頃を迎え、多くの観光客で ゴッタ
返してはいましたが、さすが上品な 京都らしい
紅葉が堪能出来ました。(*^ー゚)b

この時期やはり京都方面へ続く道路は紅葉を求めてマイカーで大渋滞。
特に、京都でもっとも有名な紅葉スポットの『嵐山』へ車で行くには
自殺行為と言っても過言でありません。地元民はこの時期に紅葉
スポットへは 近づきません。比較的滋賀から近くにある、京都左京区の
南禅寺にXR100モタードで行って来ました。嬉しくも南禅寺は、
自転車・バイクは無料で停められます。(*^ー゚)b

やはり、京都の紅葉は綺麗ですね~
格の違いを感じましたね。 (*^ー゚)b
プロフィール

アウトライダー

Author:アウトライダー
◆◆◆旅の空から☆へようこそ! 愛車アフリカツインで絶景、秘湯、グルメを追い求めて日本列島をツーリング中!せっかくでしたら、足跡残して帰って下さいね!( =①ω①=)ノ◆◆◆

フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
最新記事
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。