スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆CRF100のフォークブーツ装着しました!ヾ(*ΦωΦ)ノ ◆

以前から違和感のあったXR100モタード。オフ車なのにインナーチューブ丸見えに違和感を
感じていたので先日、近くのホンダドリーム店で注文していたCRF100のフォークブーツが
入荷との連絡。早速装着して見ました。

パーツリストを持っていないので、ネットでパーツ番号を調べて注文したのだが、お店で
その番号を言うと・・・『そんなパーツ番号ないですよ!』ヾ(*ΦωΦ)ノ

えぇっ!。。。ヾ(*ΦωΦ)ノ  『じゃぁ~よく似た番号とかありません?』と言うと
末記号が 『20』 でなく、『ZD』 ならありますよ!との回答。
じゃ~それを2個お願いします。ヾ(*ΦωΦ)ノ

先日、フォーク脱着の練習をしたので、取り付けは簡単でした。外してブーツを履かせるだけ。
ちなみにショップにお願いすると、工賃だけでも¥10000-くらいしますね。ヾ(*ΦωΦ)ノ


IMG_0028_20111023113110.jpg
76220と思っていたら、762ZDだったパーツ番号。。。
ヾ(*ΦωΦ)ノ なんとも紛らわしい。。。

IMG_0031_20111023113244.jpg
これで、オフ車らしくなりましたよ~♪(^m^ )

IMG_0034.jpg
ボトムケースとブラック色になり、
見た目が少し重くなってしまいましたが。。。

IMG_0033_20111023113531.jpg
インナーチューブの錆び防止にもなります。(*^ー゚)

IMG_0025_20111023113954.jpg
関係ありませんが、今日のウチの愛猫『みっく』の表情をどーぞ!(^m^ )



スポンサーサイト

◆2011・新穂高温泉キャンプツー 3日目◆

キャンプ3日目の朝を迎えた。昨夜は隣でキャンプを張られていたハーレー乗りの方と
少し酒を飲み交わせた。キャンプツーリングの楽しみの一つとして、お隣さんライダーの
方とのコミュ。今回もこれが実現し楽しい最後の夜となった。乗られて来たハーレーがまた
超クラッシックな年代。1940年代?!くらいとの事。それにシフトがレバー式でクラッチ操作が
左足。フロントブレーキはなんと!左手。リアブレーキはと言うと右足操作!ヾ(*ΦωΦ)ノ

国産バイクの操作を覆す運転操作。僕には怖くて乗れませんね~ヾ(*ΦωΦ)ノ
それに、アクセル普通開けると戻るが、これは戻らないとの事。故意に戻さなければ
戻らないらしい。。。オマケに左グリップには、低速、高速時に点火時期を操作する
ようになっている。こちらも恐ろしやぁ~☆ヾ(*ΦωΦ)ノ
オーナーさん曰く、『1時間もすれば慣れるよぉ~!良かったら一度乗って見る?!』と言われたが
操作を誤って転倒などさせればウン百万掛かるようなバイクなので、丁重にお断りしました。。。

shinhodaka24.jpg
1940年代のクラッシックハーレーとの事。相当古いが、良さが分かる人には生唾モノらしい。。。

shinhodaka25.jpg
シフト操作がレバー式。左手でチェンジするタイプ。クラッチは左足だそうだ。まるで車。ヾ(*ΦωΦ)ノ

shinhodaka26.jpg
メーターはオリジナルとの事。長時間放置しておくとパーツが
盗まれる事が多々あると話すオーナー。ヾ(*ΦωΦ)ノ


shinhodaka27.jpg
エンジンはサイドバルブ方式。僕にはよく分からなかった。。。


5時に起床し7時半頃撤収完了。いつもの事であるが撤収は大変です。ヾ(*ΦωΦ)ノ
今日は、帰路の高山で祭り開催もあり、早期の帰宅を目指して出発。


shinhodaka28.jpg
撤収完了!いつもこれが疲れます。。。ヾ(*ΦωΦ)ノ

shinhodaka29.jpg
荷物はこんな感じで過積載です!ヾ(*ΦωΦ)ノ



途中の高速の多賀SAで昼食。なんと!SA内に餃子の王将が出来ていた。
早速、天津飯+餃子を頂く。やはり王将の餃子は美味しいね~♪(^m^ )

shinhodaka30.jpg
多賀SA内に餃子の王将があるのは嬉しいね~♪(^m^ )


shinhodaka31.jpg
王将の餃子を食べると、関西人で良かった~と思ってしまいます~♪(^m^ )


また、奥飛騨キャンプツーリングはこの時期くらいをメドに、
年1度は訪れたいと思います。(*^ー゚)b

                      
                        おわり

tag : 新穂高オートキャンプ場 クラッシックハーレー 撤収 晴れ アフリカツイン

◆2011・新穂高温泉キャンプツー 2日目◆

新穂高キャンプツーリングの2日目の朝を迎えました。
早朝の気温は一桁。昨夜は寒さで何度も目覚めてしまい
少し寝不足気味で眠い朝となった。寒さと目覚めを覚ます
為、場内の温泉に浸かる事に。やはり寒い時の温泉はありがたい。(*^ー゚)

shinhodaka02_20111012235920.jpg
新穂高オートキャンプ場は、寒い2日目の早朝となりました。

shinhodaka04_20111013000115.jpg
東の空から太陽が燦燦と!雲ひとつない快晴~♪(●ゝω・)ノ

shinhodaka01.jpg
今日もいい天気になりそう~♪

太陽がキャンプ場を照らし初め、理想のキャンプツーリングとなった。やはりキャンプは晴れないとダメ
ですよねぇ~♪(^m^ ) これがもし雨だったらテンションダダ下がりになるし、帰りたくなりますね。
温泉で体が温まったので、コーヒーとパンで朝食を済ませ、今日の目的地、旧安房峠へ向かう。
ただこの天気なので、観光地がたくさんある新穂高、上高地などの道路では渋滞が予測されるので
早めの行動と、渋滞・混雑を避けるよう早い出発とした。

shinhodaka05_20111013000919.jpg
旧安房峠途中の林道にて。

新穂高オートキャンプ場から新平湯温泉、福地温泉、平湯を抜け、あかんだな駐車場の入り口から
旧安房峠へ向かう。流石にここを走る車は少ない。時間帯もあったが峠の気持ちいい空気を楽しむ
のなら、早朝の時間帯がベスト。峠を登って行く空気はヒンヤリして最高。途中、乗鞍岳が見える
ポイントで写真を撮って休憩。気ままにバイクを停めて小さい秋を楽しめるのもソロツーリングの
楽しみの一つ。紅葉はまだ始まったばかりでピークは来週あたり?!であろう。

shinhodaka06_20111013001556.jpg
峠のヒンヤリした空気が秋を感じさせてくれましたね。

shinhodaka07_20111013001700.jpg
旧安房峠は昔と変わらないロケーションでした。

しばらく走ると旧安房峠に到着。峠の遥か前方には穂高岳が綺麗に望めました。現在はひっそりとした峠と
なりましたが、かつてはここを大型観光バスにマイカーが上高地へ向かう為に大渋滞していたルートでした
現在は安房トンネルが開通したので、交通量は減り旧道好きが訪れるポイントになっています。普通に峠越え
であれば1時間弱あれば越えられる所だが、昔は渋滞のあまり峠越えに6時間~7時間も掛かっていたそうです。
ヾ(*ΦωΦ)ノ  今考えたら恐ろしい渋滞です。

shinhodaka09_20111013002334.jpg
峠を少し登った場所から撮影して見ました。ホント!いい天気!ヾ(*ΦωΦ)ノ

shinhodaka08_20111013002426.jpg
旧安房峠から見える穂高連邦が見事でしたね!

旧安房峠を散策し、岐阜県側から長野県側へ。ここから坂巻温泉へ向かいます。峠を越えると上高地入り口の
釜トンネル前に出るのだが、まず手前にウネウネとした峠道を越えます。かなりのツヅラ折れの道。峠から30分
くらい走って坂巻温泉に到着。坂巻温泉の前の国道は、上高地へ向かうバスと安房トンネルへ向かうマイカーで
渋滞が始まっていたが、渋滞をよそにこの時間帯に温泉に浸かる方が空いていると予測。これがまた的中する。
まさに貸切状態で露天風呂を堪能できました。(^m^ )坂巻温泉は日本秘湯を守る会の宿となっており以前から
浸かりたかった温泉の一つ。予想通り素晴らしい温泉を1時間ほど堪能。露天風呂から見える紅葉もまだ見頃
には少し早かったが、予想していた通りのいい温泉で大満足。時間も10時過ぎになり、信州の蕎麦を楽しむ為
乗鞍高原へ向かった。

shinhodaka10_20111013003551.jpg
穂のかに湯の華が浮いていて硫黄の香りの無色透明のお湯。
今度は一度ゆっくり宿泊して見たいですねぇ~♪(*^ー゚)

shinhodaka11_20111013003801.jpg
やはり!秘湯好きにはこの提灯でしょ!(*^ー゚)b

shinhodaka19.jpg
一軒宿の坂巻温泉。上高地からも近い。

坂巻温泉から乗鞍高原にある、蕎麦屋さん 『いがや』 に立ち寄る。乗鞍高原に来たらここは外せない
お蕎麦屋さんです。時間帯を外さないと軽く1時間待ちが当たり前な人気のお店です。混雑を嫌って
10時台の到着。まだ混雑してなくてよかった。早速、ざるそば大盛りを注文。いつもコレです。(*^ー゚)b
やはり昔と変わらない味でしたね~♪最高!後、蕎麦湯を頂いてご馳走様でした。お店から出ると
乗鞍岳が。山肌には若干の雪渓が残っていました。以前はバイクでも走れた乗鞍スカイラインとエコーライン
環境破壊を無くす為、現在は走れなくなりましたが、バイクで走れる日本で一番高い場所だったんですよねぇ~

shinhodaka12_20111013004828.jpg
乗鞍高原にある、そば処 『いがや』

shinhodaka13.jpg
いがやさんのお蕎麦は、昔と変わらない味でしたね。(*^ー゚)

shinhodaka14.jpg
乗鞍高原から望む、乗鞍岳。山肌には雪渓が残ります。

いがやさんのお蕎麦を堪能し、もう一つの楽しみである乗鞍温泉を楽しみます。ここには無料24時間浸かれる
温泉施設があります。乗鞍・湯けむり館の近くにある無料温泉施設、せせらぎの湯。場所がかなり分かりに
くいので知る者ぞ知るスポットって感じのお風呂です。掘っ立て小屋に畳三分の二サイズの浴槽だけのシンプル
なお風呂ですが、完全源泉掛け流しです。もちろん乳白色のお湯で湯の華の量が凄い。ここで30分程浸かり
キャンプ場へ戻りました。早い時間帯に戻りテントで飲む冷たいビールがまた最高でした!

shinhodaka21.jpg
見た目は掘っ立て小屋だが、中身はピカイチの温泉ですよ!ヾ(*ΦωΦ)ノ

shinhodaka20.jpg
小さい浴槽ですが、乳白色の源泉掛け流し!こんな鄙びた感じが逆にいいんですよね。(*^ー゚)

shinhodaka22.jpg
温泉のイメージといえば、やはり硫化水素型の白いお湯が定番?!でしょうか。

shinhodaka23.jpg
入り口の暖簾は男女向かい合わせになってます。

キャンプ場に戻り、しばらく昼寝ZZZzzz...して場内の温泉で温まり、ビールで乾杯。また最高に美味しい~
月明かりで飲むビールは最高でした。明日、帰るのがもったいないですね。

shinhodaka17.jpg
今夜は、昨日の残りの飛騨牛と焼きししとうを肴に。  3日目に続く。。。

tag : キャンプツーリング 新穂高温泉 旧安房峠 坂巻温泉 乗鞍高原

◆2011・新穂高温泉キャンプツー 1日目◆

先日の3連休は、岐阜県の新穂高温泉へ行って来ました。
天気は申し分のない晴れ続きとなり、最近にないキャンプ
ツーリングとなりました。(*^ー゚)b

10月8日、午前3時起床。渋滞を予想し自宅を午前3時半頃出発しました。
眠かったですが、バイクがバイクなので渋滞すればすり抜けなどで来ません。
自宅の近くでいつもの記念撮影。そして栗東インターをクリアしたのが
午前4時過ぎ。やはり空まだ暗い出発となりました。

sinhodaka01.jpg
ロングツーリングの出発時は、ここでいつもの記念撮影をします。

shinhodaka02.jpg
飛騨せせらぎ街道の頂上になる、西ウレ峠。標高1113mなので紅葉も進んでいました。


栗東インターから、名神高速道路を東へと走り、東海北陸自動車道へと入り、郡上八幡で降ります。
そのまま高山まで行くので、飛騨清見まで行けば早かったのですが、折角なので岐阜県の快走路でも
ある、飛騨せせらぎ街道を走ります。ぐんぐん標高が高くなるうちに、気温も下がり峠の西ウレ峠
では気温一桁。。。ヾ(*ΦωΦ)ノ 流石に寒かったですね。


順調に渋滞にも巻き込まれず、午前9時前に目的地の新穂高オートキャンプ場へ到着。
予想通り、自宅から5時間強で到着しました。もし渋滞していたら7時間くらいは
掛かっていたと思います。普段なら予約が必要なのですが、前日に電話を入れたら
『空いてますから、予約無しでもOKですよ~』との回答でしたので、いい場所に
テントは張らせて頂きました。夏はファミリーオートキャンパーでゴッタ返す
キャンプ場なのですが、流石にもうよっぽどのキャンプ好きしかキャンプして
いません。(自分もその一人?!)バイクでのキャンプは比較的良心的で、
場内にある温泉は入り放題、そしてバイクは乗り入れ可能。トイレも水洗と
抜群の施設でした。それに道の駅との併設でもあり近くに温泉がたくさんあり
買出しも近くにコープなどあり、新穂高エリアにしては快適なキャンプが出来る所でした。

shinhodaka06.jpg
道の駅と併設されている 『新穂高オートキャンプ場』入り口には専用ゲートが設けられています。

shinhodaka05.jpg
場内は清掃もされており清潔なキャンプ場。場内には、
寒い時期にありがたい温泉があります!なんと入り放題!

shinhodaka04.jpg
完成した、仮設我が家。秋のキャンプでは特にタープが威力を発揮します。

早速、区画13番にテントを張って下さいと言われて、2日間の我が家になるテント設営。まずは夜露を凌げるよう
タープを設営し、その下にテントを張ります。タープがあるのと無いとでは夜露の付き方がかなり違います。
タープとテント設営し近くにある温泉へ行きます。今日はスローライフを楽しむべく温泉三昧をゆっくり楽しもう
と栃尾温泉へ。青空の下、源泉掛け流しの露天風呂は熱くて入れ無かったので、仕方なく水で加水。。。
ここで約2時間ほど浸かったり、上がったりを繰り返します。いつもこうです。(^m^ )クス
ちなみに自分は湯あたりを起こしませんので、長風呂派。(*^ー゚) まったりと温泉を楽しみました。
すばらしい温泉を堪能して、自分のバイクの隣にはなんと!ピカピカのCB750Fフォアーが止まってました。
思わず写真を撮らせてもらいましたが、なんと!手曲げマフラー!カッコエェ~!ヾ(*ΦωΦ)ノ
アフリカツインも生産中止されて早や10年以上経ちますが上には上がいらっしゃる。ここまで乗っていたい
ものですね。(*^ー゚)


shinhodaka07.jpg
栃尾温泉は、もちろん源泉掛け流しの露天風呂。料金は寸志です。ここは管理人さんも居ません。

shinhodaka08.jpg
ピカピカのCB750フォアーでした。多分レストアされてる?!感じでしたね。

栃尾温泉を堪能した後、槍ヶ岳を見ようと新穂高ロープウェイ乗り場方向へバイクを走らせました。
やはり見えました!槍ヶ岳!尖がってましたね~(^m^ )それと、ロープウェイ乗り場駐車場の隣に
ある、無料温泉施設のアルペン浴場へ浸かろうと思っていたら既に取り壊されていました。。。
30年間、無料で温泉を提供して来た施設だったので少し残念でした。。。

shinhodaka09.jpg
北アルプスの代表的な槍ヶ岳と記念写真。カメラがショボくて槍ヶ岳の尖がりが見えませんね~ヾ(*ΦωΦ)ノ

帰りにコープで買出しを済ませ、キャンプ場へ戻ります。時間もまだ2時台だったのでキャンプ場で早々と
ビールでも楽しもうと思いました。(^m^ )今夜は贅沢に、飛騨牛を肴にイッパイ致します。これぞキャンプの
醍醐味と言いましょうか!これがキャンプツーリングの楽しみの一つなんですよねぇ~。キャンプの夜は
ランタンの灯りでアルコールを頂くのがキャンプツーリングの最大の楽しさですね。明日は旧・安房峠と
上高地の秘湯、『坂巻温泉』そして乗鞍高原へ向かいます。

shinhodaka11.jpg
今夜のメインディシュ!飛騨牛を焼きます!名刺サイズの半分が5きれで¥3000-ってのがあったんですが、さすが
に買うのを戸惑い、中落ちを買いました。それでも充分美味しかったですよ~(^m^

shinhodaka12.jpg
シンプルに焼いて、わさびだけをのせて頂きます!これがまた美味ぃ~♪(^m^ )

shinhodaka10.jpg
明日も晴れますよ~に!(*^ー゚) 2日目につづく

◆3連休は、晴れ続きの奥飛騨キャンプツーリングとなりました!◆(*^ー゚)b◆

奥飛騨から本日の昼前に帰還しました。
キャンプの後片付けに追われて、先ほど
全て片付けが完了。。。。ヾ(*ΦωΦ)ノ
片付けに疲れて、寝てしまいました。。。ZZZzzz...

この3日間、最高の天気に恵まれました。
奥飛騨は既に紅葉も始まっておりました。
レポートは後日アップさせて頂きますね。
(*^ー゚)b

3連休の為、渋滞が予測される為、午前中に
は自宅へ帰還しました。多分、今頃、
東海北陸道は渋滞しているに
違いありません。ヾ(*ΦωΦ)ノ


写真は、旧・安房峠。手前が岐阜県、
向こう側が長野県になります。
奥に見えるは奥穂高岳。旧・安房峠からの眺めは
最高のロケーションでしたね。(*^ー゚)b

aghotouge01.jpg
雲一つない青空の旧・安房峠。
既に紅葉も進んでました。

◆明日から晴れ続き!ホンマにホンマ?!ヾ(*ΦωΦ)ノ ◆

明日から体育の日の10日まで天気予報は晴れ続きとの事ですが・・・
実際に終わって見なけりゃわからない。。。ヾ(*ΦωΦ)ノ

って事をブツブツと会社で言っていたら、会社の事務の子が
テルテル坊主を作ってくれました。なんとまぁ~かわいい~♪(^m^ )

これで今度こそ晴れるでしょう~ヾ(*ΦωΦ)ノ
これで晴れなきゃいつ晴れるねん!って感じです。

IMG_0115.jpg
会社の事務の子がせっかく作ってくれたんで、
バイクにぶら下げて走って見たいと思います。(^m^ )

◆週末の3連休は、奥飛騨温泉郷へGo!ヾ(*ΦωΦ)ノ ◆

ようやく本格的なキャンプツーリングへ行けそうな予感が。。。
今年のツーリング計画・・・計画する度に何か起こります。。。

ようやく本格的なキャンプツーリングへ行けそうです!ヾ(*ΦωΦ)ノ
行き先は 『奥飛騨温泉郷』もちろんキャンプツーリングですが
今回のキャンプ地を、合掌の森中尾キャンプ場から、平湯キャンプ場
か奥飛騨温泉郷オートキャンプ場のどちらかでキャンプしようと計画しました。
本命は、奥飛騨温泉郷オートキャンプ場。今年は少し紅葉も早そうなので
期待できそう?!かもです。(^m^ )

奥飛騨は温泉地帯なので、楽しみです!今回は温泉三昧を楽しみたいですね。
浸かりたい温泉は、佳留萱山荘の大露天風呂。そして無料で浸かれる
アルペン浴場。そして平湯にある神の湯。後は栃尾温泉。そして今回
一番浸かりたい坂巻温泉。あれこれあって迷いますね。(*^ー゚)

gassho007.jpg
写真は2005年に訪れた時に撮影した、新穂高温泉の大暖簾前にて。

プロフィール

アウトライダー

Author:アウトライダー
◆◆◆旅の空から☆へようこそ! 愛車アフリカツインで絶景、秘湯、グルメを追い求めて日本列島をツーリング中!せっかくでしたら、足跡残して帰って下さいね!( =①ω①=)ノ◆◆◆

フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
最新記事
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。