スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆2011・新穂高温泉キャンプツー 2日目◆

新穂高キャンプツーリングの2日目の朝を迎えました。
早朝の気温は一桁。昨夜は寒さで何度も目覚めてしまい
少し寝不足気味で眠い朝となった。寒さと目覚めを覚ます
為、場内の温泉に浸かる事に。やはり寒い時の温泉はありがたい。(*^ー゚)

shinhodaka02_20111012235920.jpg
新穂高オートキャンプ場は、寒い2日目の早朝となりました。

shinhodaka04_20111013000115.jpg
東の空から太陽が燦燦と!雲ひとつない快晴~♪(●ゝω・)ノ

shinhodaka01.jpg
今日もいい天気になりそう~♪

太陽がキャンプ場を照らし初め、理想のキャンプツーリングとなった。やはりキャンプは晴れないとダメ
ですよねぇ~♪(^m^ ) これがもし雨だったらテンションダダ下がりになるし、帰りたくなりますね。
温泉で体が温まったので、コーヒーとパンで朝食を済ませ、今日の目的地、旧安房峠へ向かう。
ただこの天気なので、観光地がたくさんある新穂高、上高地などの道路では渋滞が予測されるので
早めの行動と、渋滞・混雑を避けるよう早い出発とした。

shinhodaka05_20111013000919.jpg
旧安房峠途中の林道にて。

新穂高オートキャンプ場から新平湯温泉、福地温泉、平湯を抜け、あかんだな駐車場の入り口から
旧安房峠へ向かう。流石にここを走る車は少ない。時間帯もあったが峠の気持ちいい空気を楽しむ
のなら、早朝の時間帯がベスト。峠を登って行く空気はヒンヤリして最高。途中、乗鞍岳が見える
ポイントで写真を撮って休憩。気ままにバイクを停めて小さい秋を楽しめるのもソロツーリングの
楽しみの一つ。紅葉はまだ始まったばかりでピークは来週あたり?!であろう。

shinhodaka06_20111013001556.jpg
峠のヒンヤリした空気が秋を感じさせてくれましたね。

shinhodaka07_20111013001700.jpg
旧安房峠は昔と変わらないロケーションでした。

しばらく走ると旧安房峠に到着。峠の遥か前方には穂高岳が綺麗に望めました。現在はひっそりとした峠と
なりましたが、かつてはここを大型観光バスにマイカーが上高地へ向かう為に大渋滞していたルートでした
現在は安房トンネルが開通したので、交通量は減り旧道好きが訪れるポイントになっています。普通に峠越え
であれば1時間弱あれば越えられる所だが、昔は渋滞のあまり峠越えに6時間~7時間も掛かっていたそうです。
ヾ(*ΦωΦ)ノ  今考えたら恐ろしい渋滞です。

shinhodaka09_20111013002334.jpg
峠を少し登った場所から撮影して見ました。ホント!いい天気!ヾ(*ΦωΦ)ノ

shinhodaka08_20111013002426.jpg
旧安房峠から見える穂高連邦が見事でしたね!

旧安房峠を散策し、岐阜県側から長野県側へ。ここから坂巻温泉へ向かいます。峠を越えると上高地入り口の
釜トンネル前に出るのだが、まず手前にウネウネとした峠道を越えます。かなりのツヅラ折れの道。峠から30分
くらい走って坂巻温泉に到着。坂巻温泉の前の国道は、上高地へ向かうバスと安房トンネルへ向かうマイカーで
渋滞が始まっていたが、渋滞をよそにこの時間帯に温泉に浸かる方が空いていると予測。これがまた的中する。
まさに貸切状態で露天風呂を堪能できました。(^m^ )坂巻温泉は日本秘湯を守る会の宿となっており以前から
浸かりたかった温泉の一つ。予想通り素晴らしい温泉を1時間ほど堪能。露天風呂から見える紅葉もまだ見頃
には少し早かったが、予想していた通りのいい温泉で大満足。時間も10時過ぎになり、信州の蕎麦を楽しむ為
乗鞍高原へ向かった。

shinhodaka10_20111013003551.jpg
穂のかに湯の華が浮いていて硫黄の香りの無色透明のお湯。
今度は一度ゆっくり宿泊して見たいですねぇ~♪(*^ー゚)

shinhodaka11_20111013003801.jpg
やはり!秘湯好きにはこの提灯でしょ!(*^ー゚)b

shinhodaka19.jpg
一軒宿の坂巻温泉。上高地からも近い。

坂巻温泉から乗鞍高原にある、蕎麦屋さん 『いがや』 に立ち寄る。乗鞍高原に来たらここは外せない
お蕎麦屋さんです。時間帯を外さないと軽く1時間待ちが当たり前な人気のお店です。混雑を嫌って
10時台の到着。まだ混雑してなくてよかった。早速、ざるそば大盛りを注文。いつもコレです。(*^ー゚)b
やはり昔と変わらない味でしたね~♪最高!後、蕎麦湯を頂いてご馳走様でした。お店から出ると
乗鞍岳が。山肌には若干の雪渓が残っていました。以前はバイクでも走れた乗鞍スカイラインとエコーライン
環境破壊を無くす為、現在は走れなくなりましたが、バイクで走れる日本で一番高い場所だったんですよねぇ~

shinhodaka12_20111013004828.jpg
乗鞍高原にある、そば処 『いがや』

shinhodaka13.jpg
いがやさんのお蕎麦は、昔と変わらない味でしたね。(*^ー゚)

shinhodaka14.jpg
乗鞍高原から望む、乗鞍岳。山肌には雪渓が残ります。

いがやさんのお蕎麦を堪能し、もう一つの楽しみである乗鞍温泉を楽しみます。ここには無料24時間浸かれる
温泉施設があります。乗鞍・湯けむり館の近くにある無料温泉施設、せせらぎの湯。場所がかなり分かりに
くいので知る者ぞ知るスポットって感じのお風呂です。掘っ立て小屋に畳三分の二サイズの浴槽だけのシンプル
なお風呂ですが、完全源泉掛け流しです。もちろん乳白色のお湯で湯の華の量が凄い。ここで30分程浸かり
キャンプ場へ戻りました。早い時間帯に戻りテントで飲む冷たいビールがまた最高でした!

shinhodaka21.jpg
見た目は掘っ立て小屋だが、中身はピカイチの温泉ですよ!ヾ(*ΦωΦ)ノ

shinhodaka20.jpg
小さい浴槽ですが、乳白色の源泉掛け流し!こんな鄙びた感じが逆にいいんですよね。(*^ー゚)

shinhodaka22.jpg
温泉のイメージといえば、やはり硫化水素型の白いお湯が定番?!でしょうか。

shinhodaka23.jpg
入り口の暖簾は男女向かい合わせになってます。

キャンプ場に戻り、しばらく昼寝ZZZzzz...して場内の温泉で温まり、ビールで乾杯。また最高に美味しい~
月明かりで飲むビールは最高でした。明日、帰るのがもったいないですね。

shinhodaka17.jpg
今夜は、昨日の残りの飛騨牛と焼きししとうを肴に。  3日目に続く。。。

スポンサーサイト

tag : キャンプツーリング 新穂高温泉 旧安房峠 坂巻温泉 乗鞍高原

comment

Secret

こんにちは。

すばらしい眺め!!
穂高、またいきたいですね~。
こちらの山と全然違います!!
そして天気最高~♪
温泉もいい~。
夕食、豪華!!

こんばんは~♪

二日目も羨ましい限りの晴天で
坂巻温泉は秘湯の宿ですね~♪
前は通るのですが
まだ一回も行ったことがないです!
それと旧安房峠は明日からの紅葉ツーで
ぜひとも走ろうと思っていましたが
次回にお預けとなりました><;
お天気が良いとほんとに楽しさ倍増ですね♪

>おくさん

おくさんも一度来られてるんですね。
流石は日本の尾根ですわ~山が高い!
温泉もたくさんあっていい所です。
でも東北の方が自分は好きかなぁ~

磐梯吾妻スカイラインは、既に紅葉も
終わっている頃なんでしょうね。(=ΦωΦ=)ノ

>エガッキーさん

今週末は、あいにく雨マークですね~。。。(=ΦωΦ=)ノ
ホント気の毒ぅ~。でも秘湯を楽しむって事で割り切れば
また違う楽しみがありますよ。宿でスローライフを楽しんで
来て下さいね~♪

旧安房峠も逃げませんから、次回のお楽しみって事で!
(僕も毎回そんな事になっていますが。。。笑)

プロフィール

アウトライダー

Author:アウトライダー
◆◆◆旅の空から☆へようこそ! 愛車アフリカツインで絶景、秘湯、グルメを追い求めて日本列島をツーリング中!せっかくでしたら、足跡残して帰って下さいね!( =①ω①=)ノ◆◆◆

フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
最新コメント
最新記事
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。